Pocket

今回は熊田曜子さんについて紹介します。
熊田曜子さんといえば、顔の似ている放火犯の人がいましたが、とんだとばっちりですよね。
そんなことはちょっとおいておいて、早速いきましょう。




でべそで悩んでいる?

いきなりですが、でべそで悩んでいるとの情報があります。
まずはこちらの画像をご覧ください。
こちらの画像は出産後にアップされた写真ですが、出産後でこのプロポーションだなんて、
きっとすごく努力したんでしょうね。なかなか元の体型に戻らないものだというのに、、、。
そんなプロポーションですが、でべそ。ちょっと目立ってしまいますよね。
このでべそは生まれつきというわけではなく、出産(妊娠)したことによるものだそうです。
でべそっていうと、昔の漫画のガキ大将的なキャラクターのイメージがありますが、
熊田曜子にはそんなイメージはありません。むしろ、ちょっとかわいらしいと感じてしまうのは私だけでしょうか。
ちょっとくらいコンプレックスがあった方が魅力的に見えるなんてことはよくある話ですしね。

子供を産んでなお、産む前とほぼ同じ体型を維持出来ているのには理由があったんです。実は・・・

すごいダイエット方法!?

なんと、8ヶ月で-14kgのダイエットに成功しているんです。生半可な覚悟では到底到達できそうにない数字ですが、
一体どんなストイックなダイエットをされたのでしょうか?
実はとってもシンプルなことだったんです。

スポンサードリンク

食事に気をつけていた

当たり前っちゃ当たり前ですが、それがなかなか出来ないのが人間の性ってやつでしょうか。
とはいえ、ダイエットの基本は食生活です。熊田曜子さんは無理な食事制限などはせず、普段口にするものにちょっとした気遣いをプラスし、ダイエットを成功させたんだとか。
その気遣いの食事はこちらになります。

・和食中心

・白米を玄米に変える

・ドレッシングは”つける”

・薄めの味付けのスープ

・オススメ料理は”ホイル焼き”

こう見ると、特に際立って特別なことはしていませんね。やはり決意のなせるものなのでしょうか。
逆にいえば、この食事に気をつけられれば、熊田曜子さんのようにダイエットが成功するのかもしれませんね。

運動も取り入れていた

ダイエットの基本となる、食事制限とくれば、次は運動ですよね。
熊田曜子さんも例外なく運動を取り入れてダイエットしていました。
その運動メニューはこちらです。

スポンサードリンク

・スクワット

・さらしを巻いてジョギング
これは大きなバストがジョギングで揺れてダメージを受け垂れてしまうことを防ぐ効果があったとか。

・赤ちゃんと一緒にエクササイズ
日常の動きの中に、赤ちゃんをあやすように大げさに動いたり、抱っこしながらの家事を心がけたりと、通常よりも余計にカロリーを消費できるように心がけていたんだとか。
子供とのコミュニケーションにも繋がりそうですね。

子供がダウン症?

そんな熊田曜子さんの子供が実はダウン症ではないかとの噂があります。
こちらのご自身の子供を抱っこしている熊田曜子さんの画像をご覧ください。
いくら芸能人とはいえ、自分の子供の顔をネットに出すことはしませんよね。
たびたびブログなどで自分の子供と一緒に出てきますが、画像のように、顔はわからないようにされています。
プライバシーの観点から顔を隠して見えないようにしているものと思いますが、見せられない理由があるのでは?なんて憶測も呼びそうです。
現在のところ、本人の発表もありませんし、画像もないことから、普通の子供だと思われます。
お母さんに似てカワイイ顔をしているんでしょうか?気になりますね。

年収1000万との噂も?

熊田曜子さんは2012年に結婚しています。
お相手は、一般男性ですので、名前や画像なんかは公表されていません。
そんな中でも、いろいろな噂があります。
さまざまな情報から”広告代理店に勤務しているらしい”ということははっきりしているようです。
広告代理店というと、大手では私は2社ほど思い当たる節がありますが、、、、
その真相は明らかにされていません。
ただし、その思い当たる2社の社員だとすると、年収は平均1000万円ということなので、収入は多いんじゃないかなーと思います。
広告代理店って派手なイメージもありますしね。
また、ハンカチ王子こと斎藤佑樹選手に似ているらしい、との噂もあります。
なんにせよ、熊田曜子さんを射止めた相手ですから、とても魅力的な方なんでしょうね。

スポンサードリンク

現在2児の母として、また、ママタレとして活躍していますが、3人目の子供にも意欲的なんだとか。
これからのますますの活躍が期待されますね。