Pocket

今回はキャシー中島さんについて紹介します。
本名は勝野 八千代。ハワイ・マウイ島出身で、父はアイルランド系アメリカ人、母が日本人という方です。
ダウンタウンのごっつええ感じ世代には、別の意味で馴染みのある名前(キャシーの部分のみ)ですが、実のところどのような方なのでしょうか?
その辺も頭の片隅に置きつつ、ご紹介します。

ハワイアンキルト!

キャシー中島さんといえば、日本におけるハワイアンキルトの一人者としても有名ですが、実際ハワイアンキルトとはなんなのでしょうか?
正直そこまで手芸関係に興味はありませんが、ハワイアンキルトといえばキャシー中島、キャシー中島といえばハワイアンキルトと言われるくらいですので、なにかとてもすごい何かがあるに違いない!と思います。
しかし、ハワイアンキルトって実際どんなのなの?
wikiによると、

1820年代にイギリス人宣教師によって伝えられたパッチワークキルトが独自に発展したもの。大判の一枚布を8つに折り畳んでカットするため、左右対称のモチーフができる。ハワイでは、ハギレを利用する習慣がなかったため、大判の布をあえて細かく裁断して使用したといわれている。パイナップルや花などのモチーフが特徴。

情報源: キルト – Wikipedia

スポンサードリンク

とあります。わざわざ裁断して使っていたんですね。
ハワイアンキルトについて興味を持たれた方は是非キャシー中島さんの書籍を手に取ってみてはいかがでしょうか?

と、ここで皆さんも気になっているであろう、「なぜキャシー中島さんはこんなにも日本でハワイアンキルトの一人者」と言われるようになったのか?その経歴が気になりませんか?
そこで調べてみたんですが、これが不思議なことにまったく情報が出てきません。
かろうじて、自身のブログでは「キルト作家」との記載があるばかり。またキャシー中島さんが運営しているHPでも、そのことには触れられておらず。頼みのwikiでもやっぱり触れられていません。
・・・なにか奇妙に感じるのは私だけでしょうか?
普通であれば、なにかしら始めたキッカケや出会い等のエピソードがあると思いますし、芸能活動をされているのであれば、そういった話になると容易に想像できます。
もしかしたら触れてはならない秘密が・・・あるとは思えませんが、また情報が入り次第お伝えしたいと思います。

スポンサードリンク

旦那は?

キャシー中島さんは結婚されています。旦那さんは、俳優の勝野洋さんです。
昔は「太陽にほえろ」でテキサス刑事を演じていました。とても人気のある役者さんです。
今でも渋い演技で存在感のある俳優として活躍中です。

娘は二人いる?

キャシー中島さんには娘さんが二人いて、長女は勝野七奈美(カツノナナミ)さん、次女は勝野雅奈恵(カツノカナエ)さんと言います。
しかし、この長女の七奈美さんはある病気にかかり、29歳という若さでこの世を去りました。
病名は「肺がん」。「誰一人タバコを吸わず、お酒もほとんど飲まない」キャシー中島さん一家は、当初何が起こっているのかわからなかったと言います。
七奈美さんが新婚旅行でいったハワイで咳が止まらなくなり、帰国後に病院いくと「肺炎」と診断されました。しかし、なかなか回復しないため、再度検査を受けたところで「肺がん」だとわかったそうです。
肺がんの中でも「小細胞肺がん」という進行の速いタイプのがんだったこともあり、生存率は6%と宣告されたそうです。

次女の雅奈恵さんは、女優として活躍している傍ら、フラダンサーとしても活動をしています。

病気の症状は?

実はキャシー中島さん自身も病気を患っています。
病名は「皮膚がん」になります。正式名称は「基底細胞皮膚がん」と診断されています。ちょうど目の下にあったイボ?のようなものがそれにあたるそうです。
再発を警戒して、かなり深く切除したとのことで、現在は再発もなく落ち着いています。
また、これはわりと有名な話かもしれませんが、指が「ヘパーデン結節」という関節の病気にかかっています。
こちらの原因はなんと老化現象だそうですが、キャシー中島さんが発症したのは40歳になったころとのこと。自身のブログでも、

ヘパーデン結節も老化なんですって!
40代で老化現象なんて・・・・

スポンサードリンク

と綴っています。女性ですし、そういったことは気になりますもんね。
職業柄、指を使うため、なかなか回復せず、現在では7本の指がヘパーデン結節に罹っているそうです。