Pocket

今回は若槻千夏さんについて紹介します。
若槻千夏さんといえば、私の中では「THE ギャル」といったイメージが今でも強くありますが、
そんな若槻千夏さんも、もう二児の母というのだから驚きです。

第二子出産?!

なんと、2017年4月19日に男の子を出産していたんです。
自身のinstagramでもそのことを報告しています。

ちなみに、第一子は女の子で、2012年6月に産まれています。
こちらの女の子の名前は「さくらちゃん」ではないかとの情報が有力ですが、若槻さんはそういった子供の情報を一切公表していません。
理由は、「自分は知らない誰かに良くも悪くも評価されるのが仕事ですが、彼女(娘さん)はそうではないので」とのこと。
いやーしっかりしてますね、さすがです。
なんだかちゃんとお母さんをしているという事実に、時代の流れというか、あの若槻千夏さんが・・・人って変わるんだな、というか。
ぜひ2人とも元気に育てて欲しいですね。

旦那ってどんな人?

若槻千夏さんの結婚相手の男性は、一般人ということで、名前も画像も公表されていません。
一説には「安田」という名字ではないか?との噂がありました。
この噂を紐解いていくと、若槻千夏さんが結婚した同じ日に、結婚したのが”お笑いコンビ・デンジャラスの安田さん”ということで、「実は相手は安田じゃないか?」と有吉さんが自身のTwitterで呟いたことが発端のようです。
旦那さんの性格は、”生真面目で無口”とのこと。テレビなどで見る若槻さんはとても良く喋る方なので、家でもよく喋る若槻さんの話を黙って聞いている旦那さん、という構図が容易に想像されます。

スポンサードリンク

ブランドから撤退?!

若槻千夏さんといえば、自身で立ち上げたアパレルブランド「 w c 」で有名ですが、そちらのブランドから撤退していることが判明しました。
その真相について調べてみると、次のことがわかりました。
まず、このアパレルブランドですが、ブランドは若槻千夏さんですが、運営している会社は別の会社とのこと。
ようは、とあるアパレル会社と若槻さんはデザイナー契約をして、会社を立ち上げたようです。
よって、契約内容やお金関係で問題が発生すれば、契約解消(更新しない)なんてことも十分有りえます。
現に、若槻さんは、2013年1月に、デザイナーからクリエイティブアドバイザーへ降格させられており、2013年8月には、完全に撤退しています。
この運営している会社というのは、皆さんご存知「wego(ウィゴー)」。原宿店が有名ですよね、それ以外にも店舗はありますが。
この運営会社と若槻千夏さんの間で発生した問題というのは、「若槻千夏さんが作りたいモノが作れなくなった事」によると語っています。

くまたんの権利は?

wcといえば、くまたん。といえるくらいブランドの顔だった「くまたん」。
こちらの権利については、若槻千夏さんに帰属しているとのことです。
そう考えると、契約は解消していますが、そこまで悪い関係になっていないのかもしれませんね。
この「くまたん」ですが、実は海を越えた台湾でも人気が爆発しています。
その「くまたん」人気エピソードにこういったものがあります。

「台湾でクマタンと一緒にイベントをしたら、誰も私に声をかけてこなくて。クマタンに“キャーキャー”ってなっていて、それにちょっと時代を感じたというか。ちょっと嫉妬しちゃったんですよね」

と、若槻さんが語っています。
この一件で、若槻千夏さんは芸能界復帰を決意したんだとか。

復帰後に出演したバラエティ番組では、有吉さんから、

『久々ですけどやっぱりレスポンス速いし、やっぱり受け答えがちゃんとしてますから。それはその辺のクズみたいなバラエティタレントとは、ちょっと1枚も2枚も上手(うわて)ですよ』

スポンサードリンク

と、絶賛される若槻千夏さんの活躍に期待出来ますね。