Pocket

今回はサンドウィッチマンの「仕事で人殺してそう」でおなじみの伊達みきおさんについて紹介します。
強面な見た目とは裏腹に、メガネを外すとつぶらな瞳が印象的な人ですが、調べてみると、「車」というキーワードが出てきました。
これはなにかあるのでしょうか?
さっそくいってみましょう。

愛車は?

伊達さんは、大の車好きなんだとか。
2016年11月13日放送の「SUPER GTプラス」の企画「愛車自慢コンテスト」に出演したときのこと。
そのときに紹介された伊達さんの愛車は”クライスラー300C”という、ちょっとやんちゃな車でした。伊達さんのこだわりとしては、あえてカスタムなどはせず、「上品」をテーマにしているとのこと。
この車からこんな顔の人が降りてきたら、怖くて道譲っちゃいますよね。。。

伊達みきおといえばネクタイ?

伊達さんはメガネやネクタイにもコダワリをもっており、非常に注目されています。
過去、M-1優勝時には、「サンタ」のネクタイをするなど、超個性派志向だったりします。
他にも、ほかにも、ムンクの叫びネクタイや、アイスクリームネクタイをアナウンサー生駒夕紀子さんからもらったとも、自身のブログに書いています。

カロリー0理論でダイエット?

最近ダイエッターの間でまことしやかにささやかれている、「カロリー0理論」をご存知でしょうか。
こちらの理論は、何を隠そうこの伊達さんが考案されたもの。
その理論の一部を紹介します。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

カステラ→潰して丸めれば弾丸みたいに小さくなるから太らない
柿ピー→中身が空洞だからいくら食べても太らない
キャベツ太郎→キャベツ=水分、だから太らない
ジンギスカン→ヘルシー=カロリーゼロ、だから太らない
ドーナツ→真ん中が空洞だし、形がカロリーゼロを表してるから太らない

ぶっちゃけネタなんですが、ここまで前向きに向き合えると、我慢をしてストレスを貯めるよりも、ずっと健康的になれる・・・気がしませんか?
伊達さんの体型を見るとこの理論がいかに実用的か、火を見るより明らかでしょう。

しかしこの理論、じつはネタだけじゃないかもしれないんです。
人間は思い込んだらそうなってしまう現象「プラシーボ効果」というのがあることはご存知かと思いますが、
この「カロリー0理論」、本当にそう思い込めば、実はカロリーが身体に溜まりにくいと言われています。
なかなかそう信じるのは難しいかもしれませんが、だからこそ、伊達さんは身をもって実証されているのかもしれません。
・・え?結局意味がないんじゃないかって?
それは信じる心次第といったところでしょうか。

宮城組構成員って本当?

スポンサードリンク

ぶっちゃけ「あーやっぱり」と簡単に腑に落ちてしまいますが、これは一体どういうことなのでしょうか。
見た目では、疑う方が難しいくらい合格ラインを越えているかと思います。
伊達さんと知らなければ町で出会いたくない人種の見た目ですしね。
言わずとしれた、サンドウィッチマンの二人は宮城県出身です。
縁の深い土地の裏の権力者とつながっているとしても、納得してしまいそうです。
そこで色々調べてみましたが、やはりこれはデマのようで、その怖い風体から、そういった噂がたったのではないかと思います。
ちなみに、伊達さんのお父さんは銀行員で、そのまたお父さんも銀行員だそうで、もしかすると、銀行員という立場上、そういった方と会う機会もあったのかもしれません。
が、それは父親と祖父の話で、伊達さんは芸人です。
実際の伊達さんはとても家族思いで優しい人と、どこを探しても書いてありました。
そんな見た目とのギャップも伊達さんの魅力なのかもしれませんね。