Pocket

今回は野村周平さんを紹介します。
野村周平さんといえば、お母さんが中国人のハーフということで、自身はクオーターになるようですね。
出身も神戸とのことですし、祖父が中華料理屋を経営しているとのことで、神戸にも中華街(南京町)がありますので、もしかするとそのあたりに縁があるのかもしれません。
2018年にスタートする「電影少女」の実写化ドラマにも出演することが決まった、今旬で勢いのある俳優さんです。

出演する映画は?

出演していた映画を調べてみましたが、とてもじゃないですがすべてを記載するにはスペースが足りません。
印象に残っているものなどに絞って記載したいと思います。詳しくはwikiをみてね。

ちはやふる

真島太一 役。
3部構成(上の句、下の句、結び)で、主演が広瀬すずちゃんだったこともあり、話題になりましたね。
3部作最終作の結びは、2018年公開予定となっています。
漫画の方は読んだことがないのでわかりませんが、実写化された映画としては、なかなかの評価だったと思います。

帝一の國

東郷菊馬 役。
主演が菅田将暉さんで、他にもイケメン俳優さんがてんこ盛りの映画でしたね。
これは原作を読んでいたのですが、なかなか原作のイメージに近いキャスティングだったと感じました。

スポンサードリンク

2018年も「ラブ×ドック」花田聖矢 役、「ビブリア古書堂の事件手帖」五浦大輔 役 として出演が決まっています。

まとめてみると、実写化系によく出演しているように感じますが、これは単純に私の好みですので。
実際はもっとたくさんいろんな映画に出ていますから、実写化俳優というわけではありません。
あしからず。(実写化なら山崎賢人さんの方が良く出てますよね)

出身が中国?

冒頭にも書きましたが、お母さんが中国人のハーフ、祖父が中華料理屋を経営している、神戸出身の野村周平さんですが、実は中国語がすごく上手とのこと。
これは中国出身だからなせる技なのでしょうか?
実際、調べてみると、中国本土に暮らしていたという経歴はないようで、生まれも育ちも兵庫県神戸市のようです。

スポンサードリンク

中国語がすごい

ではなぜ中国語がこれほど堪能なのでしょうか?
その理由は、通っていた学校にあるようです。
野村周平さんは小学~中学の頃、神戸中華同文学校という中華学校に通っていました。
この学校は、中国外で暮らす華僑(漢民族)のための学校です。
他の民族や国籍の生徒もいますが、中国語や中国文化を伝えるための学校で、そのため、授業も基本的には中国語で行われており、どうやらこの学校で中国語を覚えたようです。
中学卒業後は上京して堀越高校に入学。
同級生に、神木隆之介さんや、Hey! Say! JUMPの山田涼介さん、中島裕翔さんらがいます。
すごい学年ですね。

彼女は誰?

イケメン俳優ときたら、モテないわけはないですし、気になるのがその相手ですよね。
彼女がいるようですが、一体だれなんでしょう。
そのお相手は、水原希子さんなんです。
二人の熱愛は、2015年11月あたりからと言われています。手つなぎデートの写真や、二人で食事をしている姿が目撃されています。
二人の出会いは、ファッション誌での撮影がきっかけとのこと。そこで意気投合した二人は、交際に発展したようです。
特に交際宣言はありませんが、あまり人目を気にしない行動から、オープンな交際を続けているようですね。

菅田将暉と似ている説

実はふたりとも1993年生まれの同い年で、どちらも今勢いがあります。
ついでに、福士蒼汰さんも同い年なんですよ。
野村周平さんと菅田将暉さんは、過去何度も共演しています。
・2010年ドラマ:ハンマーセッション
・2013年ドラマ:35歳の高校生
・2014年ドラマ:ブラックボード〜時代と戦った教師たち〜

スポンサードリンク

写真を見比べると、そこまで似ているようには感じませんが、似ているというのは見た目だけのことを言っているのではなさそうです。
野村周平さんも菅田将暉さんも、演技力が素晴らしい俳優さんです。
年齢も同じ、演技力が素晴らしいことも、同じ。加えて、見た目も若干似てる?ことから、二人が似ていると言われるようになったのではないでしょうか。
そういえば帝一の國でも共演していますね。
実写化俳優としても似ているのかもしれません・・・