Pocket

今回は、山本耕史(やまもとこうじ)さんについて紹介したいと思います。
山本耕史さんといえば、堀北真希さんと結婚したことで有名ですが、調べている内に、お母さんについて二人の名前が出てきました。
これはどういったことなんでしょうか?

小林千登勢って?

山本耕史さんのお母さんは、所属事務所の社長をされているんだとか。調べてみましたが、名前は出てきませんでした。
ではなぜ、山本耕史さんの母親について調べてみると、
「山本加代子、小林ちとせ、小林千登勢】というふうに、複数の方の名前が出てくるのでしょうか。

この中の”小林千登勢さん”は、昭和時代に活躍されていた女優さんで、本名は「山本千登勢」といいます。
実はこの方、2003年11月26日に死去されています。
この方の旦那さんの名前は「山本耕一さん」で、山本耕史さんと名前が似ていますね。
職業も俳優さんということで、コレも山本耕史さんと同じです。
きっと、似たような名前の俳優さんということで、勘違いをされたものが広まってしまったのではないかと思われます。
ましてや、山本耕一さんの奥さんということで、ちょうど山本耕史さんの母親といわれてもしっくり来る年代だったりと、ある意味こじつけ染みたものも感じたりします。

「山本加代子さん」という名前も出てきますが、これは事務所の社長だという情報から検索をした際に誰かの目に留まり、それがあたかも母親の名前であるかのように広まったのではないかと思います。

スポンサードリンク

注意された失礼な態度とは?

以前、堀北さんへのアプローチがストーカーじみていると話題になっていましたが、とある番組に出演した際の態度が大変失礼で、番組中であるにも関わらず注意を受けたようです。

スポンサードリンク

それは、日本テレビ系列の「メレンゲの気持ち」という番組での出来事でした。
番組には山本耕史さんの他に、鈴木紗理奈さんと片岡鶴太郎さんもゲストで出演しており、山本さんと10年来の役者仲間だという寺島進さんがVTRで”家族円満の秘訣”をメッセージで送っていました。
メッセージの中で、寺島さんは、「子育てを役割分担することや、奥さんを女性扱いしなきゃいけないこと、奥さんも子供も両方とも愛さないといけないこと」など、妻子ともに大事にすることの大切さを話していました。
そのVTRが明けたときに事件は起こりました。
MCの久本雅美さんが山本さんに、妻である堀北真希さんについて「女性として扱っている?」と尋ねると、山本さんは即座に「と、思いますけどね」と答えました。
その後続けて「基本的にそこの・・・」とまで話をして、隣に座る片岡さんをみて急に笑いを抑えられない様子で、「鶴太郎さんの前でアレですけど・・・」「そこの研究は大事にして・・・」と笑いに堪えながら語りました。
その山本さんの片岡さんに対しての態度を「笑いながらいうと失礼だから!」とすぐさま久本さんは注意し、山本さんを挟んで座る形になっていた鈴木紗理奈さんも「両端に(離婚者が)いるから」と囁いていました。
片岡鶴太郎さんは、2017年3月に38年連れ添った奥さんと離婚していて、鈴木紗理奈さんも2013年離婚したことを発表しています。

山本耕史さんといえば、年齢=芸歴といわれるくらい、生まれてすぐ芸能活動をしていた人です。
もしかすると、そういった常識的なことが欠如しているのかもしれません。いわば天狗になっている的な。
ま、憶測ですけどね。

堀北真希も注意するほど?

2016年12月に第一子が誕生した山本耕史さんですが、その子供と接する態度を、奥さんである堀北真希さんからも注意をされるほどの溺愛ぶり。
我が子を溺愛しすぎて、キスをしまくっていると、堀北さんから、
「やめてくんない?私もしていないだから」と注意されたとか。
それ以来、「奥さんに言われるんだったらヤメようかな」と思い、今ではキスはしなくなったと話しています。

スポンサードリンク

独身時代は朝まで飲み明かすこともあった山本耕史さんですが、現在では随分飲まなくなったと語っています。
奥さんも元女優ですし、自身も俳優として活躍していることから、子供の将来も芸能界に入れるのかを聞かれた際は、「今はまだ考えておらず、本人次第ですね」と話していました。
しかし、いわばサラブレッドのような子供ですから、きっと芸能界で活躍するのではないかと思います。