Pocket

今回は三田寛子(みたひころ)さんについて紹介したいと思います。
調べてみると、興味深い情報を見つけました。
それは実家がものすごく貧乏だったというんです。
その真相はいったい?

プロフィール

名前:三田寛子
本名:中村敦子
生年月日:1966年1月27日
出身地:京都府
身長:160センチ
血液型:B型

1980年に雑誌セブンティーンのモデルに合格。
これがきっかけで上京して1981年にはテレビドラマデビューをしています。
その後歌手デビューも果たしました。まさに順風満帆といった感じですね。
その後は、ご存知の通り、1991年に歌舞伎俳優の中村橋之助さんと結婚しました。
3人の子供に恵まれ、3人共歌舞伎役者としてデビューをしています。

実家は京都七条で貧乏だった?

そんな三田さんですが、調べてみると、実家が貧乏だったとの情報を見つけました。
しかし実際はことさら貧乏ということではなく、あくまでもごく一般的な家庭だったと思われます。
歌舞伎界から見ると貧乏なのかもしれませんが・・・
ではなぜ貧乏と言われるようになったのでしょうか?
一説には、実家では過去に呉服屋を営んでいましたが、経営が上手く行かず閉店しており、
これが貧乏だったと言われる理由ではないかと考えられます。
だいたい経営不振での閉店となると、お金に苦労している=貧乏の図式が成り立つように思いますしね。
しかしその後、三田さんの父親はタクシー運転手として働いています。
ここで働いていなかったら貧乏だったのかもしれませんが。
今の京都七条というと鴨川もあり、なかなかの立地だったと思います。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

若い頃がかわいいと話題?

アイドルだった過去をもつ三田さんですから、若い頃はそれはそれはカワイかったと噂です。
というか今でも年齢を感じさせないくらいカワイイと思います。
若い頃と今との画像を比べて見ましょう。

好みもあるかもしれませんが、どちらも十分カワイイですよね。

旦那の橋之助さんの浮気での対応が神?

歌舞伎役者といえば、浮気することで有名ですが、橋之助さんも例に漏れず浮気をしています。
この時の三田さんの対応が”神対応”との声がありますが、それにも梨園の妻としての事情があったのだとか。
その時の”神対応”と言われる対応内容はこちら

「七代目芝翫(しかん)の父が雨男として有名でございまして、今日もここに来る途中に大雨が降りだしました。『もっと気を引き締めて頑張らねばいかんぞ』と、父が守ってくださっている雨だと思っています」
「『雨降って地固まる』ということわざもございます。私もそういうふうに頑張っていきたいと思います」

報道陣から離婚について聞かれると、笑顔で「ないで~す」と答えたということです。
また夫の様子については、

「ここからが彼の男として、人としての見せどころになることを肝に銘じ、自分の軽率な行動を胸に秘めて、中村芝翫を継ぐべく人間として頑張ると申しております」

とコメント。

この対応内容に、フジテレビ系「バイキング」の司会である坂上忍さんは「三遊亭圓楽師匠に次ぐ名会見。素晴らしい」と大絶賛しています。

スポンサードリンク

その後に子供の襲名披露公演が控えており、
不倫騒動はすぐにでも消したいという、母としての決意が、
神対応に繋がったのではないかと思います。